お知らせ

お知らせ


第1回 市民公開講座 「意外と身近な神経難病 神経難病って何だろう?」


このたび、当院主催により神経難病をテーマにした市民公開講座を開催いたします。神経・筋疾患は現在338 種類ある難病のうち、約25%を占めており、疾患の症状は多様で、従来治療困難であった疾患に対して新規治療薬が開発されるなど注目を集めている分野です。

今後も神経・筋疾患患者の増加が予想される中、地域の皆様方には神経難病を理解するきっかけとなり、さらには治療への理解を深めるための機会となることを願って開催するものです。どなたでも参加いただけます。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

ご案内チラシ

<日 時> 令和4 年10 月8 日(土) 13:00~14:45
<場 所> 脳神経筋センター よしみず病院 1F 多目的ホール ぱるて
<テーマ> 「意外と身近な神経難病 神経難病って何だろう?」
〇座長   川井 元晴(脳神経筋センターよしみず病院 副院長 神経内科専門医)

〇講演1 「神経難病にかかるリハビリについて」
      演者:小川 清洋(脳神経筋センターよしみず病院 リハビリテーション科専門医)

〇講演2 「神経難病って何だろう」
      演者:神田 隆((山口大学医学部 神経・筋難病治療学講座 教授)